2022年8月ベスパー夏祭り 競技案


───────────────────────────


■ 7月16日の議題

■ 8月1日の議題

■ 8月18日の議題



───────────────────────────







■ 8月18日



〇 山車


 2020年の山車です。

〇 材料

民芸調たんす:6個(赤4個・黒2個)
民芸調収納庫:2個(赤2個)
装飾風鈴:2個
バッグボール:5個
はく製:4個(アロサウルス2個・かえる1個・アンキソー1個)

※ 設置が大変そうなので、イスと焚火は除外してます。
 こちらは2021年版です。

〇 材料

民芸調たんす:6個(赤4個・黒2個)
民芸調収納庫:2個(赤2個)
装飾風鈴:2個
バッグボール:8個
はく製:3個(アロサウルス2個・かえる1個)

※ こちらもイスと焚火は除外してます。




■ 8月1日の議題

〇 コース候補地

1:会場東側にある広場


 いくらでも長いコースが作れることが長所です。

 欠点は壱の市会場からの距離で会場からやや離れてしまっているという点です。

2:裁縫屋の東


 一応、そこそこの長さのコースが作れます。

 会場内ではありますが、舞台や屋台からは離れた場所になります。

3:裁縫屋の南


 長所は会場内であることです。

 欠点はコースの長さが3つの案の中ではもっとも短いことです。
 また、このコースは東西方向に延びているので、選手は左上または右下方向に走ることになります。



〇 障害物走とその障害物について

 最初と最後の障害物はすでに決定してますので、その間にどれか1~3か所ほど障害物を設置することになります。

 最後の「ちまき入手とその障害物(仮名)」で「ちまき(端午の節句に食べる料理)」に相当するアイテムをとった選手の勝利となるそうです。


障害物(1番目) 水樽渡り(仮名)
障害物(2番目) -
障害物(3番目) -
障害物(4番目) -
障害物(最終) ちまき入手とその障害物(仮名)

〇 障害物解説

・ 水樽渡り(仮名)


 

・ テーブルの壁(仮名)


 






■ 7月16日の議題

1:過去の実施競技の確認

2:実施競技の検討





■ 競技のタイムスケジュールについて

 メインで行う競技を検討する際には次の表を念頭に置くようにしてください。

○ 基本


時刻
舞台
ミニゲーム競技場
21:40-22:15
ミニゲーム1
ミニゲーム2
22:15-22:30
休憩
休憩
22:30-23:00
ミニゲーム1
ミニゲーム2
23:10-
閉会式
閉会式

 競技を検討する場合はこの表のミニゲーム1・ミニゲーム2の部分に実施する競技をいれていくという形になります。



■ 競技・屋台

 スタッフの人数を考えると合計で3つくらいが限界ではないかと思います。

 また、スタッフを3人以上とする大規模な競技を実施する場合は競技数を減らすことになります。その場合は残りの2つはミニゲームかそれに近い形になると思います。





■ 過去の実施競技

 過去の実施競技は次の通りです。

 ルールについては後述しますが、何しろ6回分のミニゲームの説明ということで文章がかなり長いので読まなくても結構です。

2021年:SPOOKYすくい(仮名)

2020年:海賊危機一髪

2019年:射的

2018年:金魚すくい・UOルーレット

2017年:海賊危機一髪・ロットワームロシアンルーレット

2016年:怒りのブドウ・ロットワームロシアンルーレット







───────────────────────────








■ 過去の実施競技とルールについて




■ 2021年のミニゲーム





○ SPOOKYすくい(仮名)

<基本ルール>

 水の入ったタルから水を抜くことでタルが通行不可になることを利用した競技です。

 水の入ったタルの上にいる司会を、空の水差しを使うことで退路を断ち捕獲してください。

 競技の参加人数は2~4人です。全員で協力して司会を捕獲しましょう。
 効率よく捕獲することで賞品である福引券の数が増えます。

<手順>

1:選手は空のピッチャー(水差し)の入った箱をとってください。
2:司会が合図したら、空のピッチャーを使って、タルの水を抜いてください。
3:司会が逃げる場所がなくなった時点で競技終了です。その時点で残った水の入ったタルの数が多いほど賞品が増えます。

<注意点・禁止事項>

・ 司会は1度だけ水のピッチャーを使って、タルを通過することができます。

・ 水を抜くのに使ったピッチャーは競技終了まで使わないようにしてください。



<商品>

 賞品は福引券です。

 司会を捕獲した時点で残っている水の入ったタルの数が多いほど、賞品の福引券の数が増えます。

 参加者に贈呈される福引券の数は、福引券の合計枚数を人数で割った数です。
 また、福引券の合計枚数は司会捕獲時に残っている水の入ったタルの数の半分となります。

選手1人に贈呈される福引券の数=(司会捕獲時に残っている水の入ったタルの数)÷2÷(参加人数)

・ 例

 司会捕獲時に残っている水の入ったタルの数が16個で、参加人数が4人だった場合の選手1人に贈呈される福引券の枚数

16÷2÷4=2枚



<場所>


 この競技は舞台で行います。




■ 2020年のミニゲーム





○ UO版海賊危機一髪(壱の市版)

<基本ルール>

 この競技は2人対戦の形式で行われます。

 2人の選手は代理となる係員に指示を出して、会場においてある各種刃物(ダガー・ブロードソード・ハルバード)をつかって、交互に司会を1度ずつ攻撃させます。

 司会を倒してしまった選手が負けとなります。

 勝者には 賞品(福引券3枚)が贈られます。

 また、武器の追加魔法ライトニングが先に発生した選手にも、「ライトニング賞」として賞品(福引券3枚)が贈られます。

<賞品>

福引券:3枚

ライトニング賞:3枚



<武器ごとのダメージ量>

ダガー:7-9

ブロードソード:11-12

ハルバード:17-18

<ライトニング発生時のダメージ量>

ライトニング発生時のダメージ量:25-26

<黒ひげの抵抗値について>

物理抵抗:50%
エネルギー抵抗:14%



<武器について>

ダガー・ハルバード:ライトニング30%

ブロードソード:ライトニング8%

※ ブロードソードのライトニング発生確率を30%→8%に変更しました。

<場所>


 この競技は舞台で行います。

 黒ひげ役のスタッフは舞台中央にある紫色の絨毯の位置に立ってください。

 攻撃担当のスタッフは左右の青と赤の絨毯の位置に立ってください。





■ 2019年のミニゲーム

1:射的

2:お面の屋台

〇 競技の解説

 射的とは新型船を使った競技で、標的となる生物を積んだ船に向かって砲弾をあてるという競技でした。

 お面の屋台はお面(帽子・兜類)を使ったクジです。



■ 2018年のミニゲーム

1:金魚すくい

2:UOルーレット

3:お面の屋台

〇 競技の解説

 金魚すくいは2人対戦の形式の競技です。スタッフ(2名)によって次々と配置される魚の中から、「正解」の魚を選んだ選手の勝利となります。

 UOルーレットは壱の市でも行っているラッキーディーラーを使ったルーレットです。



■ 2017年のミニゲーム

1:海賊危機一髪

2:お面の屋台

3:ロットワームロシアンルーレット 

〇 競技の解説

 ロットワームロシアンルーレットとは、食べた際に低確率でモンスターに変身できるという効果があるロットワームシチューを使ったクジです。



■ 2016年夏祭り


1:お面の屋台

2:ロットワームシチュー

3:怒りのブドウ

宵闇亭:夜店仕様

〇 競技の解説

 怒りのブドウはかつて壱の市で行っていた爆弾投げゲームです。

 

───────────────────────────












戻る


トップページに戻る